kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

腰痛持ちの20代女子、本気で腰痛対策に挑むの巻

 

腰痛持ちです。

まだまだ若いはずの、20代ですが。

 

 

今年転げ落ちるように悪化した腰痛

 

以前から姿勢の悪さはよく指摘されていました。

ストレートネックなので肩こりもひどく、同じ姿勢でいると痛いなあと感じることもありました。でも決して今ほどではなかった。

 

座り仕事が多くなってきてから、見る見るうちに悪くなっていきました…。

 

今年一番辛かったのは、デート中に腰痛が悪化して、半泣きで家に帰ったことです…。

彼氏は何も言わず腰をさすってくれたし湿布買ってくれたし貼ってくれました。優しくしてくれるのは嬉しいんだけど、情けなくて仕方がなかったです(。-_-。)

 

わたしの腰痛の症状

 

今年の4月頃から急に腰が痛くなり、立っていられないほど辛いことが何度かありました。駅で座り込んでしまったことも。。

その頻度は2か月に1回程度だったのが、今では月に何度か起こるようになりました。

ただ、少し横になるとあっという間に痛くなくなるので、ぎっくり腰とかヘルニアとかとは違うのかな??と思ってます。

 

痛み方は、腰の左側あたりがじんじん痛むことが多いです。

 

これまでの腰痛対策:ジムに通い筋力をつける

 

筋肉をつけることによって、筋肉が腰を支える役割を果たすため腰への負担を軽減できます。だから疾患由来の腰痛でなければ基本的に運動することが一番の解決策とのこと。 

もともと運動不足は感じていたので、7月末からジムに通って軽い運動をするようにしています。

 

仕事で座っているのが辛く感じるほど腰痛が悪化した時期は、危機感を感じ平日はほぼ毎日ジムで筋トレ+30分程度のウォーキングをしていました。1週間で驚くほど腰痛を感じなくなったので、やはり運動の効果は絶大だと感じました。

 

ただ、少しでもサボるとすぐ腰に違和感を感じるようになります。

 

筋肉をつけること以外にも、一日座りっぱなしで凝り固まったからだを動かして血液を循環させることも重要なんだと思います。

特に冬は家にいてもなまけもののように動かないので(´`)

 

これからの腰痛対策 ①引き続きジムに通い運動をする 

 

今年、運動による効果は実感できたので、引き続きジム通いを続けていきます。

週に3~4回は行くようにしたいです。

 

これからの腰痛対策 ②仕事の休憩中のストレッチする

 

会社でも休憩時間にストレッチをしてからだをほぐし、血液を循環させます。

一日じーっとしているとその分ほぐすのも大変なので、お昼の休憩と午前・午後の休憩の時間にストレッチをして血液を流す!

やることに追われているとついつい何時間も机に座りっぱなしになってしまうことが多いので、気を付けたいと思います(-ω-)

 

 

これからの腰痛対策 ③腰を冷やさない・温める

 

腰を冷やさないようにし、温めることで血の巡りがよくなるというしくみ。

つまりはらまき族です。

 

学生時代お腹が弱いことに悩んだ時期があり、毎日はらまきをしていたことがありました。毛糸のもこもこのはらまきもありますが、薄いはらまきもあるので、スーツの下でも余裕で着用できます。

 

薄いのでも1枚あるだけで全然違います。温かいです( *´︶`*)

 

ドラッグストアで腰痛用のホッカイロなども見かけますが、毎日つけるとなると高くついてしまうので、まずははらまきで温めることにしました。

 

 

 (わたしにとってはらまきといえばコレなのですが、最近の子ってバカボン観るのでしょうか…?)

 

まとめ:目標は半年で腰痛完治!

 

これから半年で腰痛にならないための習慣を身につけて、半年後には腰痛にならないからだになれるよう頑張ります!

個人的に全身のストレッチといえばラジオ体操が最強だと思っているのですが、この機会にいろいろなストレッチを試してマイベスト・オブ・ストレッチを見つけていきたいです。

 

あわよくばからだ柔らかくしたいとか(※ものすごくからだが硬い)ダイエットしたいとか(※最近太った)とか、いろいろあるけれど、しばらくは腰痛予防中心の生活を心掛けていきます٩( 'ω' )و

 

さっそくはらまき巻いて寝ます!

腰痛ましになりますように!!