kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

【ひとり暮らし】親や友達が泊まりに来たらお布団どうする?いろいろ試して思ったこと

 

f:id:kinalife:20171202153143p:plain

 

 

ひとり暮らしの客用布団事情。この2年半で試したこと

 

先日友達が泊まりに来ました。友達が泊まりに来るたびに、ひとり暮らしを始めたばかりの頃、客用布団どうしよう?と四苦八苦した思い出がよみがえります。

 

みなさん客用布団どうしてますか?

わたしは普段シングルベッドを使用していて、部屋はワンルームかつ収納も特別広いわけではないので、客用布団を置くスペースがありません。

今までやってみたことを書いていきたいと思います。 

 

シングルベッドに2人で寝てみた

 

まず、シングルベッドに2人で寝てみました。
狭いです。誰にでもわかると思いますが狭いです。
ベッドは高さがある分、はみ出せないので布団よりも危険だし、狭く感じました。

せめて布団がいいですね。夏はぴったり隣で寝ると暑そうだけど、冬なら温かくていいかも?

 

あとはどんな環境でも寝られる鈍感力をもってる方なら大丈夫ですが、枕がかわると寝付けない繊細なタイプの方には厳しいです。寝るに寝られず辛い夜を過ごすことになります(´`)
もし泊まりに来る友達が後者のタイプだと申し訳ないので、2人で同じ布団に入るなら前もって確認しておくことをおすすめします。
ちなみにわたしは前者タイプなので、狭いベッドに2人で寝ても快眠でした。笑

 

薄い布団を買ってみた

 

ひとり暮らし初めてすぐの頃に薄くて収納も簡単!な布団を買ってみました。
小さく折りたためば、そんなに広くないクローゼットにもしまえるサイズです。これはいいんじゃないか?と思ったのですが、実際に寝てみると、やはり薄いのでからだが痛い…。せっかく泊まりに来てくれた友達にそんな思いをさせるのは申し訳ない(´`)

 

かといって捨てるのももったいないので、薄い布団+毛布やクッション+シーツで分厚くして、からだが痛くならないよう工夫して使ってみたり。敷布団のありがたみを実感しました。

薄い布団を敷く意味あるの?と思うかもしれませんが、毛布を床にじかに敷くのは抵抗があるので、買ってよかったとは思ってます('ω')
普通の布団を丸々購入するよりはかさばりませんが、面倒といえば面倒です。笑

 

薄い布団を買うくらいならいっそ、普通の布団+ふとんdeクッションがいい

 

どうせいろいろ重ねないと寝られないような薄い布団を買うくらいならいっそ、普通の布団と「ふとんdeクッション」を買い、布団を使わない時はクッションに変身させてしまうのも手です。収納スペースがなくてもクッションにしてしまえば部屋に置いておけるし、くつろぐ場所もできます。

 

 

ヒルナンデスでも紹介されてました。

布団のシーツを掛け返るのが大変なのと同様に、こちらも頻繁に出し入れするのは結構大変です。またファスナーも特別丈夫なものではないので壊れてしまいます。そのためたまにしか使わない客用布団をしまうのにはもってこいです。

ソファがなくてもくつろげる空間を作れます。

 

掛け布団+敷布団をしまいたい場合は大きいタイプもあります。くつろぎ度もアップ。

 

年に1~2回のことであれば布団をレンタルするのもあり

 

そんなによくあることでもないし、布団を買うのはもったいないという方は、布団をレンタルすることもできます。レンタルすれば、布団を洗ったりお手入れしたりする必要もないし、友達にも快適に過ごしてもらえるし、準備することがひとつ減るのでとても楽です。

 

DMM.comがやっているレンタルサービスで借りられます。

ecоな時代は買わずにレンタル!

 

ただ…羽毛布団3点セットは最も安いもので5日間4,800円+送料3,000円=7,800円

ちょっとお高めですね…。ひとり暮らしの20代女子には手を出しづらい金額です(´`)

 

 

布団が高くて手を出せないなら…寝袋をレンタルする

 

布団は高くて手を出せない…という方には寝袋がおすすめです。

寝袋なら、安いものだと2000~3000円で買えます。薄い布団と同じく少しからだが痛いかもしれませんが、クッション等があれば快適に寝られると思います。

寒い環境でも寝られるよう保温性もばっちりだし、丸洗いできるものを選べば管理も楽です。布団と違ってコンパクトに収納可能。おまけに家にいながらアウトドアな感じも楽しめます。

 

上記DMM.comのレンタルサービスの中で寝袋の取り扱いもありましたが、1泊2500円程度なのでいっそ買った方がオトクです。

 

番外編:セミダブルのベッドを買う

 

もしあなたがお金持ちで、部屋が広くお金にも余裕があったら、セミダブルのベッドを買っちゃうというのもありなのではないでしょうか。普段は1人で広々使って、親や友達が泊まりに来たら一緒に寝られる!(お父さんが来たらちょっと困るけど…)

現実的じゃないですが、広いベッドで寝たいなー!

 

まとめ

実家なら客用布団があるのが普通でしたが、ひとり暮らしだと実家と同じにはできないところもありますよね。でもいろいろな解決策があって、いろいろと試しながら暮らすのは楽しいです。

とりあえずは客用布団を余裕でしまえるくらい広いお部屋を借りられるように、一生懸命働こうと思います!笑