kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

やっぱり花火大会デートはしたいよね

f:id:kinalife:20170717171242j:plain

 

 

花火大会の季節です。

いくつになっても花火大会デートは鉄板だと思う。

浴衣を着て、美容院で髪もかわいくしてもらって

好きな人と一緒に行った思い出は忘れられない。

だいぶ地味めな人生だけど、

たまにはベタに甘い思い出もほしいきな子です('ω')

 

今日は花火にまつわるものをつらつらと書いていきます(*・・*)

 

 

▽  ▽  ▽

 

花火といえば、パスピエの「うちあげ花火」って曲が好きです。

友達と一緒に行った花火大会で

花火を見る好きな人の横顔ばかり見てしまう女の子の歌。

 

「うちあげ花火が上がったら 君の横顔照らして

 あたしだけひとり違う向きで

 君を見ていた」

 

ていう歌詞がとても好き。

好きな人と一緒に花火行けたら、そりゃあ花火よりも好きな人が

気になってしまって、ちらちら見ちゃうよね。

花火きれいだねって言いながらも花火に集中できないよね。

そうだよねそうだよね…!(誰w)

 

片想いで好きな人と花火大会に行けるのって

グループで行くか、すでにいい感じになっていて2人で行くかの2択。

はっきりと歌詞に書かれてないけど

わたしはグループで行ってる映像ばかり想像してしまいます。

「あたしだけひとり違う向きで」っていう歌詞は

友達はみんな花火を見上げているのかな?って考えちゃうし、

わたしは好きだって気持ちばかりで、相手の素振りなんかも一切ないので

グループで特別な好意なく一緒に行くことができた好きな人を

ついつい見上げてしまう、片想いの女の子の歌だと勝手に思ってます。

 

そして気持ちが盛り上がって告白したら

向こうにとってはまったく予想外のできごとで、

すごく驚かれたあとでふられちゃいそう。(妄想)

そのひと夏の思い出すら美しい。(妄想)

 

 

 

▽  ▽  ▽

 

 

あとは少女漫画あるあるでしょうか。

「花火大会では必ずトラブルが起こる」

とか。

 

行けたとしても絶対何かしらが起こる。

(好きな人とはぐれたり当て馬に告白されたりいろいろと…)

で、それがはずみになっていい感じになる場合もあれば、

それが尾を引いて波乱な展開が続く場合もあり…

 

平和にラブラブな花火大会デートしてるの、見たことないな…

 

 

▽花火デート漫画の記事があったので貼っておきます。

konomanga.jp

 

あとは下駄で足をけがしたりはするのに浴衣が着崩れないのいいな、

とか思います。笑

 

 

▽  ▽  ▽

 

花火大会デートしたいよね、とか書いたけど、

花火大会デートの予定などありません。

 

行きたいねと言いつつ、花火大会の日程的に厳しそうで

話がそこでストップしています…。行けるのかしら…。