kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

【ひとり暮らし】月極駐車場を契約した時、大切だと思ったことや反省点いろいろ

 

f:id:kinalife:20170721001223j:plain

 

ж目次ж

 

 

ひとり暮らし女子、車を買う

 

わたしはひとり暮らしを始めてから車を買いました。

車の選び方から何からわからないことだらけで、紆余曲折を経てやっとマイカー!

と思いましたが、マイカーをもつにはマイ駐車場も契約しなければなりません。

 

わたしが駐車場を契約した時の流れ、そしてこれ大事だなーとかこうしたらよかったなーと思ったことをを書きたいと思います。

 

ひとり暮らし女子、駐車場を借りる

 

1.駐車場を探す

 

まずは駐車場を探します。

 

アパートに専用の駐車場がある場合は、そこを借りるのがいいと思います。

1番近いし、基本的に整備されていることが多い。管理会社が一緒なので手続き的にも楽。最初に検討すべき駐車場です。

 

ただ悲しいことに、部屋数分の駐車場のないアパートは多いです...(´`)

駐車場を契約したい、と思った時に空きがあるとは限りません。実際、わたしの住むアパートも車購入当時は満車状態で、契約することができませんでした。

 

わたしの場合、アパートから道をはさんで向かい側に駐車場があったので、その駐車場の管理会社に連絡し、契約しました。

住居と駐車場が離れる場合は、できるだけ近い場所を選んだ方がいいです

女子のひとり暮らしだと特に! 少しの距離とはいえ、夜遅くなった時に家までの距離が長いとそれだけで不安です。そういったリスクは少しでもなくしておいた方がいいですよ!

 

 

2.管理会社に連絡する

 

借りたい駐車場が決まったら、その駐車場の管理会社に連絡します。

わたしの場合は候補が数か所あったので、

駐車場代を確認してから決めることに。連絡先は以下の通り。

 

アパート専用駐車場:アパートの管理会社に連絡

それ以外の月極駐車場:駐車場に設置されている看板にある連絡先に連絡

 

 

看板にある連絡先に電話するってなかなかないので、少し緊張…。

「看板を見てお電話したんですが」と言うと、看板にある番号を聞かれました。看板に番号が書いてある場合は、看板の番号を伝えれば駐車場の場所を確認してもらえるみたいです。(もちろん不動産会社によりますが)

 

「駐車場をお借りしたいのですが、空きはありますか?」と聞いて駐車場の空きの有無を確認してもらいました。わたしが問い合わせた時には1か所だけ空きがあるとのことで、現在契約可能な駐車場の場所月々の駐車場代契約時に必要な契約料を確認しました。

 

≪駐車場代と契約料について≫

 

ご近所の駐車場をいくつか問い合わせてみましたが、だいたい契約時に必要な契約料=1か月分の駐車場代という感じでした。

つまり契約時だけはおおよそ2か月分の駐車場代が必要ということですね。

 

家賃と同じく、駐車場代もピンからキリまでで、地域によって全然違います。

田舎で土地がたくさんあるような場所なら安いし、都会なら高いです(´`)

いくらなら高いという基準があるわけではないので、ご近所の月極駐車場の管理会社をいくつか問い合わせると相場がわかります。

 

≪駐車場の場所について≫

 

自分が契約する時に見ておいた方がいいな!と思ったのが契約可能な駐車場の場所

車種の違い、車の大きさによっては停めづらい場所もありますし、運転に不慣れで技術があんまりないわたしのような人間には、停めやすい場所かどうかはとても大事なポイントです!

停めているうちに慣れるものですが、やっぱり1番奥だとフェンスや塀にぶつけるんじゃないか…等いろいろ不安はありました。

あとは軽自動車しか停められない駐車場もあるので、そちらも要確認です!

 

 

3.駐車場の決定

 

2.で駐車場代・場所を確認してだいたいの情報はそろいましたが、もうひとつ悩んだ点がありました。

 

それは駐車場が舗装がされているかされていないか。

 

砂利が敷かれているところ、コンクリートで舗装されてるところがあり、どちらにしようか迷いました。

前者は駐車場代が安く、後者は高い。お金のことだけ考えたら前者ですが、砂利だと車が汚れたり傷ついたりするんじゃないか?という不安もあり、最終的には後者を選択しました。

 

砂利の敷いてある駐車場は利用していないので実際のところはわからないのですが、大きな水たまりができるところがないか、は確認しておくべきだと思います。

ご近所の砂利の駐車場には何か所か大きな水たまりができるところがあり、そこを踏みつけて車やタイヤが汚れているのを何度か見掛けました。砂利の駐車場でもせめて水たまりがなければ大丈夫なのかな?と思いました。

 

その他女子のひとり暮らしでは、できるだけ街灯があり明るい場所とか、大きな道に面しているほうが防犯の面では安心かと思います^^

これは家探しの段階で気をつけるべきことでもありますね。

 

 

4.管理会社と契約する

 

どこの駐車場を借りるかを決めたら、いよいよ契約です('▽'*)

駐車場の管理会社に連絡し、契約に行きます。

わたしの場合は納車予定日までに管理会社に行ける日が限られていたので、前もって契約書類を自宅に送ってもらって記入し、先に書類だけ送付させてもらいました。

その後実際に管理会社に行き、契約完了!

 

納車の半月~1か月前までには契約を済ませておきましょう。

つまり納車の2か月前には動き出すべきということです。

わたしは契約するのが遅くギリギリで、ものすごくハラハラしたので

車を買うのと並行して駐車場の手配も済ませておくことをおすすめします。

 

 

5.車庫証明の手続き

 

駐車場が決まったら車庫証明の手続きをします。

わたしも手続き関係は詳しくないので、ほかのサイトを参照します。

 

www.kurunavi.j

軽自動車では車庫証明が不要な場合もあるので、要確認です('ω')

 

 

 こういうことを経ておとなになっていく

 

最初はあたふたしたけれど、契約してしまえば平凡な毎日です。

こういう契約をひとつずつクリアしておとなになっていくのだな…

としみじみしますね~

 

ひとり暮らしを始めてから、知らないことの多さに驚きます(-ω-)

 

初めて車を買った時の話は長くなりそうなのでまた今度('ω')/

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ
にほんブログ村

△クリックお願いします^^