kinalife

ひとり暮らし3年生の24歳女子・きな子の日常ブログ(・v・)

2人でいることが当たり前になってきた恋人と一緒にやりたいこと ◆梅仕事◆

 

恋人ができて毎週デートして、関係も落ち着いてくると

会った時に何をしたらいいか悩むこと、ありませんか?

 

わたしは今まさにその状態です…。

いろんなところに遊びに行って楽しかったけど、

おでかけの特別感がだんだんと薄れてきて、行きたいところもなくなってきて、

でもだからといって、毎回夜ごはん食べて相手の家に泊まって…

って同じ流れなのもなんだか味気ないしなー。。みたいな感じです。

それにワンパターンが続くと、

 

ワンパターンが定着化

  ↓

マンネリ化

  ↓

刺激がほしい…

  ↓

刺激を求めて新しい恋へ(心変わり)

  ↓

  破局

 

…なんてこともありえるんじゃないかと不安になってくるし。

【2人でいればなんでも楽しい期】から【2人でいることが当たり前期】にめでたく移行してきたわけですが、移行してくるといろんなことが手抜きになりがち。

だけどせっかく一緒にいるのだし、一緒に楽しいことをしたい。

 

毎回悩みながら2人の時間を過ごしているのですが、

「恋人 デート」で検索するとけっこう特集や記事が出てくるんですよね。

これって、同じような悩みをもってる人がたくさんいるんじゃないか?

わたし自身、そういった記事に何度も助けられてきたので、

わたしも一緒にやって楽しかったこととか行って楽しかったところとか、

あれば記事にしていきたいと思います('▽'*)

 

 

f:id:kinalife:20170613010459p:plain

 

さっそく最近楽しかったことを書いていきます。

 

先日わたしが一緒にやって楽しかったのは、梅仕事です!

(画像は洋ナシで全然関係ないですが^^;)

 

 

6月の今の時期、スーパーでよく青梅を売っていますよね。

わたしは2年前、ひとり暮らし1年目の時に自分で梅酒をつけたのですが、

その話をしたら、恋人M氏の食いつきが思いのほかよく(笑)

今年一緒につけることになりました。

 

 

f:id:kinalife:20170614111359g:plain

 

じゃーん!!

 

梅酒をつけるのって意外と簡単で、時間のかかる作業ではないんですよね。

作業自体はほんと、30分くらいです。

だけど一緒に作り方を調べて、一緒につけるための瓶とか梅とかを買いに行って、梅のへたをとって…と、準備からつけるところまでを一緒に進めていく過程が、とても楽しい。

そして3か月後(梅酒が飲めるようになる時期)がすごく楽しみ。

 

3か月で飲めるようになりますが、1年以上つけたらさらに染み出して

おいしくなるみたいなので、1年後、2年後…と毎年の楽しみもできますよ!

おいしくできたらまた翌年は材料を変えて、はちみつ梅酒とか黒糖梅酒とか、

違う種類の梅酒もつけたいねーという話もしてました。

少量ずつ何種類かつければ飲み比べもできていいかもしれません^^

 

お酒を飲まない方であれば梅ジュース梅シロップなんかも作れますよ!

調べるとほかの果実酒やジュースの作り方もたくさん出てくるので、

梅の時期に関わらず、旬の果物をつけてみるのもいいかもしれませんねー。

 

必要な材料も少ないし、青梅の出回る時期にはスーパーに瓶や氷砂糖がまとめて置かれていたりするので、本当に簡単にできておすすめです(*'ω'*)

 

是非やってみてください~

 

 

f:id:kinalife:20170613010459p:plain

 

ちなみに2年前に自分でつけた梅酒も最近ひさしぶりにのんでみたら

ちゃんとおいしい梅酒になっていました^^

ひとりでつけてもおいしいし楽しいですねー('▽'*)