kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

バゲット事件

 

先日、母親がわたしの家に泊まりに来ました。

 

わたしの家に来るとお土産と一緒に、なぜか毎回おいしいと評判のパン屋さんで買ったパンをくれる母親。

今回もパン屋さんのパンを買ってきてくれたのですが、

そのパンの入った袋の中にはひときわ長く大きい紙袋が・・・

 

中身は立派なバゲットが丸々1本。

 

私「ちょ、ひとり暮らしなんだからそんな大きいのもらっても…」

 

驚いていると母親に「これは家用(つまり母親と弟の分)だから」と言われ、

さすがにひとり暮らしの娘の家にバゲット1本おいてかないよなあ、と納得。

その日は遅くまでお酒をのみながら喋りまくり、夜は更けていきました。

 

翌日、母親は家に帰ることになっていたので、朝から荷造りをしていました。

主に買ったお土産をキャリーバッグに詰める作業です。

 

そこで母親が突然、

 

母「あ、やばいバゲットが入らない」

 

私「どれだけお土産買ったの。じゃあ手で持って帰るしかないねー」

 

母「かばんに入らないから、きな子にあげる」

 

私「!?」

 

ちなみに母の荷物はキャリーバッグと肩掛けのバッグのみで、

手で持って帰れないことはないです。

 

しかしどれだけわたしが拒否しても聞く耳を持たず、

「切って冷凍しとけばもつから!」

「古くなったらフレンチトーストにしたらおいしいから!」と言い残し、

わたしにバゲットを押し付けて帰っていきました・・・。

 

 

 

↓冷凍したバゲットたち

1.5cm厚にカットして、ラップでくるみ、

f:id:kinalife:20170307123940j:plain

さらにジップロックに入れて、冷凍室へ。

f:id:kinalife:20170307123953j:plain

 

 

せっかくなのでおいしくいただこうと思うけど、

それにしても自由奔放だなあ・・・とふりまわされる娘なのでした。

 

1回はフレンチトーストにしてみようと思います。