kinalife

ひとり暮らし3年生、きな子の日常ブログ(・v・)

【ひとり暮らし】組み立て家具は彼氏がいる時に買う

 

f:id:kinalife:20170806172939j:plain

 

親元から離れた土地でひとり暮らしをしていて、

もともとDIYをするタイプでもない女子に言いたい。

 

「安いから」という理由で

組み立て家具に手を出すのは大変だよ!!

 

というのも、わたし自身がひとり暮らしを始めたばかりの頃に

組み立て家具で苦労したからなのです。

その時、汗だくになりながら真剣に考えていたことが、

「ああ、こんなとき彼氏がいたら…」

でした。

 

まあ友達でもいいのですが、

その時はなんとなく彼氏がいれば、、という気持ちが湧き出ました。

 

 

ひとり暮らし1年目の失敗

 

ひとり暮らし1年目、まだ家具などがそろいきっていない時に、

本棚がほしい と思いました。

 

軽い気持ちでネット検索したところ、高さ約1m、幅1mほどの

小ぶりな本棚を発見しました。値段も手ごろだし、

背の高い本棚は地震の時に怖いよなあとも思っていたので、

軽い気持ちで決定。

小ぶりな本棚なので組み立てられるだろうと思ってました。

 

ネットで購入して、材料の板や部品がやってきました。

段ボールでひとくくりにまとめてあり、

見た目はだいたい50cm×100㎝くらいでコンパクト。

だけど持ち上げてみるとけっこう重い。

(まあ板1枚は大した重さじゃないだろうから大丈夫だよな~)

とまだ余裕ぶっこいてました。

 

段ボールを解いてみると、板1枚1枚がずっしりと重い。

前後2列になっていて、スライドするタイプの本棚なので、

板だけで17~8枚ありました。

とりあえず説明書を読み、手順通り組み立てようとするも、

まずどの板を使っていいのかわからない。どれだろう?と

持ち上げるたびに二の腕に疲労がたまっていきます。

この時点で、段ボールから解いた板たちで床が占められてる状態。

もう後に引けない。早くもちょっと絶望。

 

広げてしまったからにはやるしかないので、手順書に従って

まずは接着剤とビスを使って板と板を組み立てていきます。

大した大きさの本棚じゃないし…と思っていましたが

 

これがけっこう大変( ´•ω•` )

 

板と板をしっかり押さえながら固定しないといけないので

力がいるし、もともと慣れていないのでビスもうまくはまらなかったり...

蒸し暑い日だったので、額には次から次へと汗が噴き出してきます。

これはしんどい作業だなあと後悔し始めていましたが、

この時はまだなんとかなる気がしていました。

 

2時間かかってなんとか本棚の形ができてきて、

もうちょっとだ!とラストスパートをかけていたところ、

最後の板が全然はまらないという事件が発生。

 

どこかがずれているのか、力不足なのか、

本棚の天井部にあたる板がうまくはまりません。

上から体重をかけてみたり、たたいてみたりするもはまらない。

2時間の作業で腕も疲れ切っているので力が入らない。

結局上から押して少しずつはめていくしかなくて、

もう泣きそうでした( ´•ω•` )

 

 

組み立て家具地獄はまだまだ続く

 

なんとか!なんとか最後の板が!はまった!!

わー!!!

なんだかんだで全身運動だったー疲れたー!

 

と感慨に浸り、さあ本棚を移動させて本を入れよう!ふー!

と張り切ったところで、

 

本棚が重くて動かせない Σ(・□・;)

 

 

えーここまできてー!!??

そりゃあ1枚でもずっしりきた板の集大成ですもんね。

重いですよね…。

わたしが本棚を置きたい位置から5mほど離れた位置で

組み立てていたので移動距離が長いし、ど、どうしよう。

 

当時は彼氏もいなければ頼れる人もいないので(さみしい…)

ひとりで少しずつ、引きずるようにずらして移動させました…。

 

 

達成感はあったけど、同時にさみしさも深く噛みしめた一日でした…。

(もちろん翌日は筋肉痛でした…)

 

 

組み立て家具は彼氏ができてから

 

さみしさを噛みしめた経験も含めて、

組み立て家具に手を出すのは彼氏ができてからが

一番平和で安心でいいんじゃないかなーと思います。

手伝ってもらったら、お礼に何か振る舞ってあげてくださいね^^

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ
にほんブログ村

△クリックお願いします^^